高く売れるボディカラー

スポンサーリンク
試乗記682×171

人気を集めているのは2色

ボディカラーは車種により特定の色が人気となる事がありますが、一般的に市場で支持されているのは「ホワイトパールメタリック」「ブラック/メタリック」「ホワイト」です。

対極の色になる白と黒で圧倒的に需要があります。

海外では車種を問わずに特定のカラーに人気が集中することは稀で、カラフルな色のボディカラーでも、ユーザーに受け入れられる傾向にあります。国内で2つのカラーに集中するのは、極端なことを嫌う国民性によるものなのでしょう。

車種による人気カラー

参考までに国内で販売ランキング上位に位置する車の、人気となっているボディカラーを調べてみます。

トヨタ プリウス

  1. ホワイトパールクリスタルシャイン
  2. アティチュードブラックマイカ
  3. シルバーメタリック

日産 ノート

  1. ブリリアントホワイトパール
  2. スーパーブラック
  3. シャイニングブルー

トヨタ アクア

  1. ライムホワイトパールクリスタルシャイン
  2. スパーホワイトⅡ
  3. ブラックマイカ

トヨタ C-HR

  1. ホワイトパールクリスタルシャイン
  2. ブラックマイカ
  3. メタルストリームメタリック

ホンダ フィット

  1. クリスタルブラック・パール
  2. ルナシルバー・メタリック
  3. プレミアムホワイト・パール II

販売台数が多い車の人気カラーとなっているのは、やはり白と黒でこの色に集中していることがわかります。

「アクア」などはカラフルなボディカラーがCMで使われ、定番以外の色に人気がありそうなイメージですが、実際に売れているのは白と黒です。

「ホワイト」が選ばれる理由

「ホワイト」系は「周りにが受け入れ易い」「変に目立たない」「迷ったけど白」などで、多くの人が好んで選ぶ傾向にある色です。明るい色は夕暮れ時や夜間に目立ち易いので、事故率も低くなる傾向にあるので、2次的な効果も期待できます。

白色も含めて明るい色は膨張色とも呼ばれ、実際のサイズより大きく見える効果もあるので、小さい車を少しでも大きく見せたいと考えるときにも選ばれる色です。

その他はボディのキズや汚れが目立ち難く、メンテナンスがし易いことも選ばれる理由となっています。

「ブラック」が選ばれる理由

「ブラック」を選ぶ理由としては、「車が引き締まって見える」「カッコ良く見える」「高級感が有る」が多いのですが、「白い車は多いので黒にする」と対極の色を選ぶ理由になっています。

黒い車はボディのキズや汚れが目立ち易く、メンテナンスに気を配る必要がありますが、洗車を小まめにし、ワックスやコート剤でボディを保護すると光沢に深みが出ます。

洗車しキレイになった黒光りする愛車は、持ち主の満足感を満たします。このように黒い色が持つ独特の雰囲気も、選ばれる理由になっています。

高く売れる色か好みの色かどちらを優先するか

ボディカラーに拘りが無ければ、白か黒を選んでおくと売却する場合に間違いがいがないと言えます。

しかし、自分の好みの色が存在する場合、売る時の事を考えて色を選ぶか、自分の好みの色にするかは悩ましいところです。

スポンサーリンク
試乗記682×171
試乗記682×171

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット1