カービュー(carview)車買取一括査定サイトの特徴

スポンサーリンク
試乗記682×171

カービューはSNSサイトと連動した査定サイト

カービュー(carview)の愛車無料査定サイトは、株式会社カービューによって運営されています。

株式会社カービューは、1999年マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏とソフトバンク社の孫正義氏が発起人となり設立された会社で、現在はヤフー株式会社の子会社となっています。

カービューサイトのサービスは、2000年から提供が開始されSNSサイト「みんカラ」と連動しており、豊富なカーライフのコンテンツを展開しています。

サイトには実際にカービューを利用し、車を売却したユーザーのレビューが載っていますので、「車種」「年式」「グレード」「走行距離」などを参考に、自分の車に近い条件があれば、どの程度の金額になるか大よその判断が付きます。

カービュー参加買取店の口コミはこちらから車査定会社一覧

カービューは知名度の高い買取店が多数参加

カービューの加盟店は、全国規模の知名度の高い買取店から、その地方の買取店まで300店舗を超える買取業者が参加しています。

申し込みをすると、最大8社からの査定見積りを無料でもらえます。

カービューは老舗の買取サイトで、長い運用実績がありこれまでに、380万人以上が利用しています。

買取サイトの利用者数380万人はかなり多い数字で、業界のパイオニアとしてその利用者数が、信頼と実績に裏付けされています。

輸入車、事故車、商用車(バス、トラックなど)の買取にも対応しており、これも特徴の一つとなっています。

カービューの、サイト利用はもちろん無料で、車の買取査定が出来ます。その他の手数料は一切必要ありません。

サイトの難点を挙げるとすると、買取店を利用したユーザーの口コミが、「みんカラ」サイト内にありたどり着くのに苦労するところです。

カービューサイト入力方法

それでは、カービューサイトの利用方法を説明して行きます。入力は簡単で、車両型式などの記号入力は無く、3分もあれば簡単に終わます。

まず、査定をする車両のタイプを選びます。「国産車」「輸入車」「事故車」「商用車」この中で、査定をしたい車の、該当する箇所をクリックします。

次に郵便番号を入力し「次へ」をクリックします。

車両、郵便番号の入力が終わると、車の情報プルダウンメニューより「氏名」「住所」「メールアドレス」「電話番号」を入力して行きます。

最後の確認画面で、査定をする買取店8社(地域によっては8社表示され無い場合もあります)が表示され、この中で業者を選ぶ事が出来ます。

特別な事情が無い限りは、このまま8社で見積り査定を実施し、選択肢を広げておきましょう。これで終了です。

申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに確認メールが届き、各買取店より電話が入ります。

より良い買取金額を実現する為に、車を高く売る為にやるべき事 査定のやり方と一括サイトの利用を参考に最高額を獲得してください。

【あなたの愛車は今いくら?】車検vs乗換え、修理vs乗換え、迷ったときは、愛車の現在価値をチェック!費用を比較してお得なカーライフ。

スポンサーリンク
試乗記682×171
試乗記682×171

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット1