日産「デイズ」三菱「ekクロス」価格を比較してみた

日産「デイズ」と三菱「ek」は日産と三菱の合弁会社NMKVが開発を担当し、三菱が製造を行う姉妹関係にある軽自動車です。

車を構成するプラットフォームやパワートレーンなどが共用されるため、発揮される性能も同じで、基本のボディスタイルも同じです。

しかし、日産、三菱は自社のアイデンティティを反映させるため、外観のデティールを構成するパーツを変えることで、それぞれの特徴をもつスタイルを打ち出しています。

今回のフルモデルチェンジでは「デイズ ハイウェイスター」と、「ekクロス」は違う車のように仕上げられその傾向を強めており、カスタム仕様車の棲み分けを狙っています。

スタイルでは大きな差別化を図った、「デイズ ハイウェイスター」と「ekクロス」ですが、価格はどのよにうに設定されているのか比較してみます。

スポンサーリンク
試乗記682×171

「デイズ ハイウェイスター」「ekクロス」の価格を比較

始めにプロパイロット(マイパイロット)を搭載しない、同じ装備内容となる「デイス ハイウェイスター」の “X ”グレード、「ekクロス」は “G ”グレードを比較してみます。

2WDデイズ  ハイウェイスター Xekクロス G
メーカー希望小売価格1,469,880円1,555,200円

このグレードでの価格は「デイス ハイウェイスター」“X ”が85,320円安い設定です。

次にプロパイロット(マイパイロット)を装着すると価格はどうなるのかを確かめてみます。

2WDデイズ ハイウェイスター X プロパイロット エディションekクロス G
プロパイロット(マイパイロット)標準装備91,800円
メーカー希望小売価格1,567,080円1,647,000円

「デイズ ハイウェイスター」はプロパイロットが搭載されるグレードが用意され、「ekクロス」はオプションでの追加となり、価格は79,920円「デイズ ハイウェイスター」“X ”プロパイロット エディションが安い設定です。

プロパイロット(マイパイロット)を装着しない場合より、価格の差は縮まる傾向になっています。

では、ターボエンジン搭載モデルはどうなるのでしょうか比較してみます。

2WDデイズ ハイウェイスター G ターボekクロス T
メーカー希望小売価格1,549,800円1,636,200円

ターボエンジンを搭載する「デイズ ハイウェイスター」“G” ターボと、「ekクロス」“T” では86,400円「デイズ ハイウェイスター」Gターボが安い設定です。

ターボモデルにプロパイロット(マイパイロット)を搭載するとどうなるのか確認します。

2WDデイズ ハイウェイスター G ターボ プロパイロット エディションekクロス T
プロパイロット(マイパイロット)標準装備91,800円
メーカー希望小売価格1,647,000円1,728,000円

「デイズ ハイウェイスター」“G” ターボ プロパイロット エディションと、「ekクロス」”T” にマイパイロットを追加した価格を比べると、81,000円「デイズ ハイウェイスター」“G” ターボ プロパイロット エディションが安い設定です。

「デイズ ハイウェイスター」「ekクロス」グレード別の価格差

グレードメーカー希望小売価格差額
デイズ  ハイウェイスター X1,469,880円-85,320円
ekクロス G1,555,200円
デイズ ハイウェイスター X プロパイロット エディション1,567,080円-79,920円
ekクロス G +マイパイロット1,647,000円
デイズ ハイウェイスター G ターボ1,549,800円-86,400円
ekクロス T1,636,200円
デイズ ハイウェイスター G ターボ プロパイロット エディション1,647,000円-81,000円
ekクロス T +マイパイロット1,728,000円

「デイズ ハイウェイスター」は「ekクロス」と比べると、全てのグレードで相対的に価格が低く設定され、最も価格が接近した「デイズ ハイウェイスター」 “X ” プロパイロット エディションと、「ekクロス」“G” +マイパイロットでも79,920円の差があります。

お買い得パッケージ(9インチナビ+ドラレコ+USB)差額
デイズ228,843円-8,346円
ekクロス237,189円

また、9インチナビゲーション+ドライブレコーダー+USBソケットがセットとなった、お買い得パックも「デイズ」は228,843円、「ekクロス」は237,189円と8,346円の差があります。

「ekクロス」のフロントデザインは個性が強く革新的で魅力がありますが、「デイズ ハイウェイスター」は同じ性能で価格が安くお買い得な設定です。

値引は「ekクロス」が「ディズ ハイウェイスター」より、やや良い条件が提示されるので、交渉次第では同じ程度の価格で購入できる可能性もあります。

日産「デイズ」の見積もりを行ってみました。

日産新型「デイズ」(2019/3/28FMC)見積り交渉してみた | tatumiの車試乗記
6年ぶりにフルモデルチェンジされ登場した、2代目日産新型「デイズ」の見積り交渉を行ってみました新型「デイズ」ではプラットフォームから、パワートレーンに至るまでを新開発したモデルですが、このように全てを刷新した車を登場させるのは、日産にとっても1年半振りとなるだけに販売にも力が入りそうです。

三菱「ekクロス」の見積もりを行ってみました。

三菱「ekクロス」見積り交渉してみた | tatumiの車試乗記
三菱自動車から新たに登場した「ekクロス」の見積りを行ってみました。「ekクロス」は「ekカスタム」の後継を担うモデルですが、SUV色を強めこれまでとは違う雰囲気で仕上げられています。ダイナミックシールドデザインで、個性的な顔だちとなった「ekクロス」の値引額を調べてみました。
スポンサーリンク
試乗記682×171
試乗記682×171

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット1