トヨタ「GR HV SPORTS concept」世界初披露

スポンサーリンク
試乗記レスポンシブル

オープンピュアスポーツコンセプトモデル「GR HV SPORTS concept」

トヨタが45回目を迎える東京モーターショー2017で、コンセプトカー「GR HV SPORTS concept」を発表します。

「GR HV SPORTS concept」は、スポーツカーと環境技術を融合したとされる、ハイブリッドスポーツカーです。

「TS050」出典:トヨタGAZOOレーシング URL:http://toyotagazooracing.com/

スタイルの特徴としては、TOYOTA GAZOO Racingが世界耐久選手権(WEC)に参戦しているレーシングカー「TS050 HYBRID」の、フロントを連想させるヘッドランプデザインとしています。

ボディは風を感じられるピュアスポーツとするために、トヨタの往年のスポーツカー「トヨタスポーツ800」や、ハイパワーGTの「スープラ」に設定があったエアロトップ仕様となっています。

ボディの形状から推察すると、「86」がベースモデルになっていると思われますが、パワーユニットは「TS050」のハイブリッド技術を持ち込んだ、「THS-R(TOYOTA Hybrid System-Racing)」を搭載しています。

ハイブリッドシステムのバッテリーを、車両中央付近に配置しスポーツカーとしての走行性能を追求し、運動性能を高めています。

インテリアで目を引くのは、センタークラスターに配置される、ギアポジションスイッチです。

左からパーキング、リバース、ニュートラル、ドライブ、マニュアルモードの5つのスイッチが並びレーシングテイストを演出しています。

6速のオートマチックトランスミッションは、Hパターンが採用されていてマニュアルミッションと同様な操作を可能としています。

エンジンのスタートスイッチは、開閉式カバーでシフトノブの中に配置されていて、ユニークなレイアウトです。

「GR HV SPORTS concept」主要諸元

  • 全長 4,935mm
  • 全幅 1,805mm
  • 全高 1,280mm
  • 駆動方式 FR
  • 乗員定員 2人
スポンサーリンク
試乗記レスポンシブル
試乗記レスポンシブル

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット1