ホンダ「N-VAN」見積り交渉してみた

Photo 本田技研工業 URL:https://www.honda.co.jp/

ホンダの新しい軽商用車バン「N-VAN」の、見積り交渉を行ってみました。

「N-VAN」はこれまでの軽バンとは違い、荷物を積むことを優先させた車から、人にも優しく作業のしやすい車として、「N-BOX」のプラットフォームを使い開発されています。

ベースが「N-BOX」のため駆動方式もFF方式となり、低床フロアを可能とさせるとともに、助手席側のスライドドアは、ピラーレス構造とすることで、作業効率を大きく向上させています。

「N-VAN」はビジネスユースな「G」「L」パーソナルユースにも対応した「FUN」「COOL」4つのグレードで構成され、「G」「L」「FUN」」はハイルーフ、「COOL」はロールーフが設定されます。

また、「FUN」「COOL」にはターボモデルがありますが、「G」「L」はターボモデルの設定がありません。全てのグレードでFF/4WDが用意され、トランスミッションも6MT/CVTの選択が可能ですが、ターボモデルはCVTのみとなります。

今回見積もりを行ったのはハイルーフの「FUN」で、NAエンジンエンジン仕様、クリスタルブラックパールのボディカラーとし、Honda SENSINGは非搭載としています。

N-VAN TVCM「宣言」篇
スポンサーリンク
試乗記レスポンシブル

「FUN」の値引は10万円+αのようです

「FUN」NAエンジン仕様のメーカー希望小売価格は、1,490,400円です。

これに次の付属品を追加します。

  • ドアバイザー    10,314円
  • マッドガード    14,472円
  • フロアマット    16,956円
  • ガラスコート    23,760円
  • グラスコーティング 49,680円

付属品の合計価格は115,182円です。

この他に次の諸費用が計上されています。

  • 税金/印紙  26,080円
  • 検査登録届出代行費用/リサイクル資金管理料金/希望ナンバー  27,380円
  • 検査・登録・届出/リサイクル預託金  10,410円

諸費用の合計金額は70,820円です。

これに延長保証6,500円が加わります。

  • メーカー希望小売価格 1,490,400円
  • 付属品         115,182円
  • 諸費用          70,820円
  • 延長保証         6,500円

この仕様での「FUN」NAエンジン車の乗り出し価格は1,676,402円です。

この状態で「値引額はどれくらいですか」とセールス氏に尋ねると、「出たばかりの車なので厳しいのですが、4~5万円はできます」との答えでした。

しかし、この回答では満足できないので、「プラットフォームもN-BOXからの流用なので、開発コストは相当低くなっているはずです」と切り込むと、上司に相談させてくださいとの返事が返ってきました。

戻ってきたセールス氏からの回答は、「7~8万程度まではなんとかします」との答えでしたが、「2ケタの値引ではないと買う気にならない」と告げると、また、上司との相談のため奥へ引き込んでいきました。

再度、戻ってきたセールス氏は「本日、決めていただけるなら10万円の値引をします」との答えで、「FUN」は頑張ると2ケタの値引を貰えそうです。

さらに、これは本体からの値引と限定し話を進めているので、付属品からも合計金額の2割程度、2万円の値引が期待できます。

「N-VAN」の試乗記事はこちらです。

ホンダ「N-VAN」試乗してみた
ホンダより新しい軽商用車バン「N-VAN」が登場しました。「N-VAV」はこれまでの軽商用車「アクティバン」に変わる車です。軽バン初のピラーレススライドアを採用し、大きな開口部をサイドに設け、積載性を大幅に向上させています。また、助手席までフルフラットとなる構造は、長尺ものの荷物にも対応しています。
スポンサーリンク
試乗記レスポンシブル
試乗記レスポンシブル

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット1