車買取業者を見分けるコツ

スポンサーリンク
試乗記682×171

業者をチェックする4つのポイント

車を高く売る基本は、数多くの業者に見積もりをもらい、そこからさらに、交渉するのが基本なのですが、やはり数多くの業者と接するとなると、中には変な業者がいる可能性もあります。

車の買取店は、全国ネットの大手買取店から、地元の中小の業者まで、様々な店舗が参加しています。

大手の買取店だから、信頼がおけて、地元の小さな業者は信頼がおけないと、言うことでもありません。

確かに、全国大手の買取店は、信頼度や知名度で考えれば、地方の中小店よりは確実に上です。しかし、地方の中小店でも、真面目に事業を行っている店舗は数多くあります。

では、避けるべき業者の見分けるポイントを、紹介してみたいと思います。

まず第一に、査定営業員の態度で見分けられます。信頼できる会社は、社員教育がシッカリとしています。

顧客先に出向く査定士は、会社の代表として役割を持っていますので、礼儀正しく接することが求められます。

そのようなことを疎かにし、態度が悪く挨拶もできない、名刺も出さない、そのような査定士の会社ならまず避けた方が無難です。

第二に、車の査定時間が極端に短かかったり、熱心に車の状態を把握しようとしない査定士も、避けたほうが無難です。

これから買取る車は、大事な商品であり、その商品価値は慎重に見分けなければなりません。その大事な見分ける作業を、疎かにする業者は信用ができません。

車を査定士がみる箇所は、査定士はココをみているで紹介しています。

第三に、査定額が他社と倍近くの、法外な高値で見積りを出す業者です。車の買取価格又は、販売価格は、相場で決まっており、相場より高い価格で買い取ることはできません。

その相場価格を無視して、高い買取価格を提示してくるのは、他社を排除するために、見せかけの買取価格を示し、その後に理由をつけて、減額を提示する可能性が考えられます。

買取店との売買契約書には、買い取った車に瑕疵があった場合、買取額を減額できるという条項が、殆どの場合記載されています。

通常、よほどのことが無い限り、この条項により減額を申し出る業者はいませんが、悪質な業者は、この条項を使い安く買い取ろうとします。

第四に、他の買取店との比較をさせずに、その場で契約を急がせるような業者です。

自社の買取価格に自信があれば、他社と比較されても問題がない筈ですので、安い価格で買い叩こうとする業者は、契約を極端に急がせようとする傾向があるので注意が必要です。

では、避けるべき買取業者の特徴をまとめてみます。

  • 挨拶が礼儀正しくできない・態度が悪い・名刺も出さない
  • 車の査定時間が極端に短い
  • 車の査定額が極端に高い
  • 車の査定額を検討させない・契約を極端に急がせる

以上のような査定員の会社ならば、車を売るのは避けた方が良いと思われます。

当サイトで紹介している、車の一括査定サイトならば、全国規模の大手買取店から、地方の買取店まで、数多く参加していますので、車の買取価格の相場は把握し易く、極端な買取価格は直ぐに分かります。

良い買取店をみつけて、愛車を高く買い取ってもらいましょう。

スポンサーリンク
試乗記682×171
試乗記682×171

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット1