改造してしまった!!

スポンサーリンク
試乗記682×171

ノーマルに戻す

社外パーツを、装着している時はノーマルに戻しましょう。

自力で戻せない場合は、純正パーツを保存している事を、買取店に伝えましょう。

買取店側で、純正品に戻し普通の車として販売されます。

純正品に戻した後の、社外パーツが必要な時は、引き取れる様確認しておきましょう。

ノーマルに戻す為に、買取店側も手間が掛かるので、多少査定額を減額する事が有るかも知れませんが、自分で戻しキズを付けて大きく減額されるよりは「マシ」なので、自力で戻せそうに無い場合は、依頼して戻した方が安心です。

純正パーツが無い場合や、ノーマルの状態に戻せない場合は、一般的に買取額は低くなってしまいます。売る相手が限定され、売り難くなるからです。

車の趣味は人に依る

あなたが気に入って、取付けしているパーツでも好みは人に依ります。

その仕様を、高く評価してくれる、同じ趣味の人を見つける事が出来れば、買取額はノーマルと同じか、それより高くなるかも知れません。

しかし、簡単に見つかる事は、殆ど無いのでノーマルの方が良いのです。

輸出する買取店なら高値買取も

車検が簡単に、取得出来ないような改造をしてしまった車を、買取に出す場合に改造車専門店と並んで高値買取が期待出来るのが、輸出を行っている買取店です。

海外で使用される車は、日本の車検制度は適用されませんので、日本で使用するために、費用をかけて車検を取得する必要のある改造車でも、海外ならその国の安全基準を満たしていれば、そのままでも問題なく使用できます。

改造車の買取に、強いとされている買取店が多いサイトは、カーセンサー.netカービューです。これらの買取店には、輸出を行っているところが多く参加しています。

どうしても買取価格が付かない場合は

複数の買取店に、査定してもらっても、残念ながら買取価格が付かなかった場合は、不動車として買取依頼をしましょう。

中古部品パーツは、国内や海外でかなりの量が流通していますので、パーツ取りの車としての価値は充分にあります。

このような場合の買取でも、一社だけで決めてしまうのでは無く、必ず数社の査定をもらい、一番高く売れる業者に売却しましょう。

不動車・事故車の買取は

創業19年の業界最大手の実績、日本全国18支店で120名の専門査定スタッフを抱える、信頼の事故車買取の「タウ」事故車・故障車・不動車なんでもOK!

全国展開で、全国トップクラスの廃車買取価格どんな車も高価買取り事故車、故障車も全て高価買取り!カーネクスト

多くの買取店を比べてあなたの車を高く売りましょう。

スポンサーリンク
試乗記682×171
試乗記682×171

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット1