HONDA一覧

ホンダ新型「CR-V」試乗してみた

5代目となる新型「CR-V」が国内へ回帰し、ホンダのミドルクラスSUVが2年ぶりに復活し登場します。初代より広い室内が人気のSUVでしたが、モデルチェンジを重ねる度に大型化したため、国内での販売を取り止めていました。初となるハイブリッドシステムも、ラインナップに加えた「CR-V」試乗してみました。

ホンダ「N-VAN」試乗してみた

ホンダより新しい軽商用車バン「N-VAN」が登場しました。「N-VAV」はこれまでの軽商用車「アクティバン」に変わる車です。軽バン初のピラーレススライドアを採用し、大きな開口部をサイドに設け、積載性を大幅に向上させています。また、助手席までフルフラットとなる構造は、長尺ものの荷物にも対応しています。

ホンダ「ヴェゼル」試乗してみた2018/2(MC)

ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」がマイナーチェンジされ登場しました。「ヴェゼル」は2013年の登場以来高い人気を誇るコンパクトSUVで、2014年~2016年までは国内販売台数No.1の実績を残しています。今回のマイナーチェンジで外観は、これまでの「ヴェゼル」のイメージを変えない程度の、小変更に留めていますが、エンジンを含むパワートレーンなどは完成度を高める改良が行われ、走りの基本性能を引上げています。成熟度を増した人気コンパクトSUV「ヴェゼル」の試乗を行ってみました。

ホンダ「ステップワゴン ハイブリッド」試乗してみた

ホンダ「ステップワゴン」がマイナーチェンジされ待望のハイブリッドモデルが登場しました。ハイブリッドモデルが追加されたのは、「スパーダ」系で同時にフロントデザインも変更され、存在感を高める顔付きとなっています。ハイパワーツインモーターを搭載した「ステップワゴン」は、どのように進化したのでしょうか。試乗してみました

ホンダ新型「シビック ハッチバック」試乗してみた

ホンダ主力車種の一つである「シビック」が7年のブランクを経て国内での販売を開始しました。新型の「シビック」はロー&ワイドの地面に張り付くようなフォルムで、スタイリッシュさが強調されるエクステリアデザインです。パワーに優れる1.5Lターボエンジンを積む「シビック ハッチバック」はどのような走りをみせるのでしょうか

ホンダ新型「N-BOX」カスタム(2017FMC)試乗してみた

人気を誇るホンダ「N-BOX」がフルモデルチェンジされ、2代目となるモデルが登場しました。新型「N-BOX」は初代モデルのイメージを踏襲していて、スタイリングは変化が少なくなっていますが、その中身や内容は先代を超える大きな改良が施されて大幅な進化を遂げています。新型「N-BOX カスタム」ターボ試乗してみました

ホンダ「フィット・ハイブリッド」(2017/6MC)試乗してみた

ホンダ「フィット」3代目登場より4年目を迎え、マイナーチェンジが実施されました。今回の改良ではHonda SENSINGの搭載に加え、外装・内装デザインの変更、ボディの補強、乗り心地と静粛性の向上など、多くに手が加えられています。今回は特に力が入れられたとされる、ハイブリッド S グレード の試乗を行いました

ホンダ新型「フリード」試乗してみた

「ちょうどいい」サイズのコンパクトミニバン「フリード」が、フルモデルチェンジされ新型が登場しました。新型の「フリード」はハイブリッドモデルに4WDが、コンパクトミニバンとして初めて用意されるなどシリーズの強化を図っています。全長を伸ばし室内の居住性も改善した新型「フリード」の試乗を行い進化を確かめてみました。

ホンダ「ステップワゴンSPADA」試乗してみた

5代目となる「ステップワゴン」は2015年4月に、わくわくゲートを備えて登場して来ました。わくわくゲートは重くて使い勝手の悪いテールゲートを、使い勝手の良いドアに変える新しいアイデアで、大きな魅力の一つとなっています。エンジンはダウンサイジングターボエンジンを採用し、走りと燃費の両立を目指して新開発されました。

ホンダ「ヴェゼルハイブリッドRS」試乗してみた

ホンダ「ヴェゼル」にRSモデルが追加されました。2014,2015年と2年連続で、SUV国内販売No.1の高い人気を集めていますが、RSモデルを追加して更なる魅力を加えています。「ヴェゼル」RSには専用のエクステリアとインテリアが与えられ、質感が向上し上質感を増しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告