各車比較一覧

スバル「フォレスター」ホンダ「CR-V」比較してみた

「フォレスター」と「CR-V」はともに海外での販売が、大きな比率を占めるミドルサイズのSUVです。「フォレスター」は6年振りに、フルモデルチェンジを行い5代目が登場し、「CR-V」は2年振りに国内へと回帰しています。海外で高い人気を誇るSUV「フォレスター」と「CR-V」を比較してみます。

ダイハツ「トコット」スズキ「ラパン」比較してみた

ダイハツ「トコット」とスズキ「ラパン」の比較を行ってみます。「トコット」と「ラパン」は若い女性に向けた車ですが、「トコット」ではこれまでとは違うスタイリングとなり、「ラパン」は一見して女性に向けた車とわかるカタチをしています。それぞれのスタンスで、女性にアピールする「トコット」と「ラパン」の違いを調べてみます。

ホンダ「N-VAN」ダイハツ「キャディ」比較してみた

新しい商用車として登場した、ホンダ「N-VAN」とダイハツ「キャディ」を比較してみます。両モデルは4ナンバーの軽商用車ですが、乗用ベースの車で開発が行われています。しかし、造り込まれたコンセプトと、詰め込まれたアイデアイには大きな違いがあります。新しい軽バンとして使えるのは、「N-VAN」「キャディ」どちらか?

ホンダ「シビックハッチバック」スバル「インプレッサスポーツ」比較してみた

7年振りに国内へと回帰し注目を集めるホンダ「シビック」と、5代目となり新しいプラットフォームで、走行性能を高めたスバル「インプレッサ」を比較してみます。対象としたのは「シビックハッチバック」と、「インプレッサスポーツ」です。ミドルクラスの5ドアハッチバックとなる両車は、どのような違いがあるのでしょうか。

スズキ「スティングレー」ダイハツ「ムーヴカスタム」比較してみた(2018/6)

軽自動車の代名詞とも言えるスズキ「ワゴンR」と、ダイハツ「ムーヴ」のスポーティテイストを受け持つのが、「スティングレー」と「ムーヴカスタム」です。両車はともにエアロパーツを装着し、ノーマル車とは違う迫力のある力強いスタイリングを特徴としています。ともに軽自動車のスペシャリティーカーとして、ライバル関係にある「スティングレー」と「ムーヴカスタム」の比較を行ってみます。比較するグレードは「スティングレー」がベースグレードの “ L ”、「ムーヴカスタム」は中間グレードの X  “ Limited SAⅢ ”です。

スズキ「スペーシア カスタム」ホンダ「N-BOX カスタム」比較してみた(2017)

軽スーパーハイトワゴンの王者ホンダ「N-BOX」と、それを追いかける挑戦者スズキ「スペーシア」がともにフルモデルチェンジを行い2代目のモデルを登場させました。「N-BOX」は先代の長所であった広い室内を新型でも引継ぎ、さらに走行性能を追求した走りは軽スーパーハイトワゴンとは思えない安定性を実現させています。対する「スペーシア」は「N-BOX」を良く研究し、これまでの弱点とされてきた部分を改良し、さらに利便性を高める機能を新たに追加しています。第二世代へと進化した両車の対決はどのような結果に終わったのでしょうか。「N-BOX」と「スペーシア」比較してみました。

トヨタ「ヴィッツ」「アクア」比較してみた

トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」と「アクア」は、その手頃なサイズから、誰にでも扱い易い車として高い人気を持っています。「ヴィッツ」にも待望のハイブリッドシステムが搭載され、両車の関係は益々近づいたと思えるのですが、実際のところはどうなのでしょうか。「ヴィッツ ハイブリッド」と「アクア」を比較してみます。

ダイハツ「ム-ヴ」スズキ「ワゴンR」比較してみた(2017/8)

ダイハツとスズキの看板車種でライバル関係にある「ムーヴ」と「ワゴンR」を比較してみます。現行の6代目「ムーヴ」は、2014年に登場し2017年8月にマイナーチェンジを実施しています。対する6代目「ワゴンR」は、2017年2月にフルモデルチェンジされ登場しています。この対決を制したのはどちらの車だったのでしょうか

ホンダ「フィット」トヨタ「アクア」日産「ノート」を比較してみた(2017)

日産「ノート」e-powerの台頭により、激しさを増すコンパクトカー競争の中で、ホンダ「フィット」とトヨタ「アクア」が、マイナーチェンジを行い巻き返しを狙っています。走行性能と燃費性能の改善と伴に、乗り心地の向上を図ったとされる改良は、「ノート」を超える魅力を備えて登場して来たのでしょうか3車を比較してみました

スズキ「ソリオ バンディット ハイブリッド」トヨタ「ルーミー カスタム G-T」比較してみた

独走を続けるスズキ「ソリオ」に対抗すべく登場したトヨタ「ルーミー」は、これまでライバル不在と言われたAセグメントミニバン「ソリオ」に、真っ向から勝負するサイズです。今回は新たに登場し注目の「ソリオ ハイブリッド」と、ターボを装着した「ルーミー」のトップモデル「カスタム G-T」を比較してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告