各車比較一覧

スポンサーリンク
試乗記レスポンシブル728×90

ホンダ「シャトル」トヨタカローラ「フィールダー」比較してみた

ホンダ「シャトル」と、トヨタカローラ「フィールダー」を比較してみます。両モデルは今や貴重な存在となる5ナンバーサイズステーションワゴンで、取り回しの良い扱い易いサイズが特徴となっています。実用性の高いステーションワゴンとしては、どちらが優れているのでしょうか。

トヨタ「RAV4」ホンダ「CR-V」比較してみた

米市場を中心に世界で販売台数を競うトヨタ「RAV4」と、ホンダ「CR-V」は20年を超える長いライバル関係にあります。両モデルともに国内では一時販売が中止されていましたが、SUV人気もあり再び国内でも販売が開始されます。ミドルサイズのSUVとして成長した5代目の「RAV4」と「CR-V」を比較してみます。

トヨタ「RAV4」スバル「フォレスター」比較してみた

アクティブなスタイルとなり、ワイルドイメージを強調する新型「RAV4」と、キープコンセプトで現行モデルへとチェンジした「フォレスター」を比べてみます。世界で販売され支持を集めるミドルクラスのSUV「RAV4」と「フォレスター」は、どんな魅力を備えているのでしょうか。

日産「デイズ」三菱「ekクロス」価格を比較してみた

日産「デイズ」と三菱「ekクロス」は同じプラットフォームを共用し造られる姉妹車です。そのため性能は同じですが、外観を構成するパーツを変えることで、違う車のように仕上げています。今回の「デイズ ハイウェイスター」と「ekクロス」では、その傾向が顕著ですが価格はどのように設定されているのでしょうか。

ホンダ「ヴェゼル」トヨタ「C-HR」比較してみた

コンパクトSUVサイズで激しく競い合うホンダ「ヴェゼル」とトヨタ「C-HR」を比較してみます。比較するのは「ヴェゼル」に追加された“TOURING”と「C-HR」はG-Tです。どちらもターボエンジンを搭載し、低速から力強い走りをするのが特徴です。「ヴェゼル」「C-HR」それぞれのもつ魅力を比べてみます。

トヨタ「プリウス」ホンダ「シビック」比較してみた

2018年12月にマイナーチェンジを行った「プリウス」と、2017年9月に7年ぶりに国内へ回帰した「シビック」を比較してみます。「プリウス」「シビック」はともにCセグメントに属する車で、全長は4.5mを超え全幅は1.7mを超える大きめのサイズです。「プリウス」と「シビック」の長所と短所を考えてみます。

「スペーシア ギア」「スペーシア カスタム」比較してみた

スズキの軽スーパーハイトワゴンに新たに加えられた「スペーシア ギア」と、「スペーシア カスタム」を比較してみます。「スペーシア ギア」はこれまでにない、軽スーパーハイトワゴンSUVで、ワイルドでタフな外観をもち、「スペーシア カスタム」はエアロパーツを装備した、押出しの強さが特徴のモデルです。

ホンダ「インサイト」トヨタ「カムリ」比較してみた

セダンの復権を目指すホンダ「インサイト」とトヨタ「カムリ」を比較してみます。「インサイト」「カムリ」はともにミドルクラスのセダンで大きさもほぼ同じサイズです。ハイブリッドシステムを搭載する両車は、どのような違いを見せるのでしょうか。造られたコンセプトや走りの違いを確かめてみます。

「カローラスポーツ」「C-HR」比較してみた

3ナンバーサイズで登場した「カローラスポーツ」と、コンパクトSUV NO.1の人気を誇る「C-HR」を比べてみます。「カローラスポーツ」「C-HR」は同じプラットフォームを採用し、パワートレインも同じライナップです。基本が同じ仕様の「カローラスポーツ」と、「C-HR」ドライブして楽しいのはどちらなのでしょうか。

スバル「フォレスター」ホンダ「CR-V」比較してみた

「フォレスター」と「CR-V」はともに海外での販売が、大きな比率を占めるミドルサイズのSUVです。「フォレスター」は6年振りに、フルモデルチェンジを行い5代目が登場し、「CR-V」は2年振りに国内へと回帰しています。海外で高い人気を誇るSUV「フォレスター」と「CR-V」を比較してみます。

スポンサーリンク
試乗記682×171
試乗記682×171