ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート発行

スポンサーリンク
試乗記682×171

日本国初の特別仕様ナンバープレート

4年越しに行われているラグビーワールドカップは、オリンピックやサッカーに次ぐスポーツの世界3大イベントとして認知され始めています。

日本では、オリンピックやサッカーに対するほどの人気はありませんでしたが、2015年大会で世界ランク13位の日本代表が、世界ランク3位の南アフリカ代表を破り、「スポーツ史上最大の番狂わせ」を演じ広く注目される存在となりました。

このラグビーワールドカップが、2019年は日本で開催されることが決定しており、様々な準備が始まっていますが、大会を応援する目的を兼ねて、ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートが発行されます。

このような、特別仕様ナンバープレートが発行されるのは初めての試みで、ラグビーワールドカップを盛り上げるとともに、集められた寄付金は、全国12ヶ所とされる試合会場への移動の円滑化に活用されます。

これまでナンバープレートの交換は、移転登録や変更登録により番号が変更になった場合や、滅失や毀損した場合に限られていましたが、道路運送車両法の改正により申請を行えば、現在使用中の番号がそのまま引き継がれ、ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートが発行されます。

ナンバープレート事前申し込みは、2017年2月13日から行われており、販売期間は2017年4月3日からとなっています。

特別仕様ナンバープレートの種類

出典:国土交通省

特別仕様のナンバープレートは寄付金無しと、寄付金ありの2タイプがあり、寄付金無しはロゴタイプと呼ばれ、寄付金ありのタイプは図柄入りタイプと呼ばれます。

特別仕様ナンバープレート取付対象車種

出典:国土交通省

自家用、事業用(登録自動車)、自家用(軽自動車)のナンバープレートが取り付けてある車種。

特別仕様ナンバープレート申し込み方法

ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートを、申し込む方法は以下のようになっています。

  • 自分でWebから
  • ディーラーや整備工場経由で
  • 新車、中古車の購入時に

自分でWebから申し込む場合のURLはhttp://www.graphic-number.jp/です。

特別仕様ナンバープレート費用

図柄入りナンバープレート寄付金1,000円以上。

ナンバープレート交付料金7,000円(東京地区)。交付料金は地域により異なりますので、管轄の運輸局・運輸支局で確認が必要です。

尚、特別仕様ナンバープレートへの交換を、ディーラーや整備工場に依頼される場合は、別途手数料が発生しますので確認が必要です。

特別仕様ナンバープレートを記念品とする場合

特別仕様ナンバープレートを使用した後に、不正防止用の穴が開けられたものを、記念品として自分の手元に保管することが出来ます。(通常の場合ナンバープレートは返還することになっています)

スポンサーリンク
試乗記682×171
試乗記682×171

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット1