車種別おすすめグレード一覧

スポンサーリンク
試乗記レスポンシブル728×90

トヨタ「C-HR LED Edition」のお得度を検証してみる

トヨタのコンパクトSUV「C-HR」に特別仕様車「LED Edition」が追加されました。「LED Edition」は個性の強い「C-HR」の雰囲気が、一層引き立つLEDランプを、フロントとリアに標準装備しています。追加された「LED Edition」のお得度を検証してみました。

スズキ「バンディット」Fリミテッドお得度を考察する

スズキのコンパクトミニバン「バンディット」に特別仕様車Fリミテッドが登場しました。Fリミティッドはこれまでの「バンディット」から考えると、それよりも上の年齢層を意識しているのではないかと思えるカラーリングで造られています。装備内容も充実させたFリミティッドのお得度を検証してみます。

スズキ「スペーシアカスタムZ」お得度を検証してみた

スズキ「スペーシアカスタム」に「スペーシアカスタムZ」シリーズが追加されました。「スペーシアカスタムZ」は「スペーシアカスタム」と、スタイリングでは差別化が図られていますが、価格を比較すると、どのような設定で販売されているのでしょうか。スズキの軽スーパーハイトワゴンの価格を比べてみます。

トヨタ「プリウス」特別仕様車のお得度を考えてみる

トヨタTNGA第1号車「プリウス」に特別仕様車が登場しました。特別仕様車として追加されたのは、「プリウス」Aプレミアム“ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited” 、S “Safety Plus”、S “Safety Plus・Two Tone” です。このお得度を考えてみます。

スズキ「ハスラー」に特別仕様車 Fリミテッド登場

人気の軽自動車SUVスズキ「ハスラー」に、特別仕様車 F リミテッドが登場しました。既に「ハスラー」は、 J スタイルの特別仕様を発売していますが、それに続く第二弾の特別仕様車になります。F リミテッドは、中間グレードの G をベースに作り上げられています。特別仕様車 F リミテッドのお得度を検証してみました。

スズキ「ソリオ バンディット」お得なハイブリッドはどちらか

スズキ「ソリオ」にハイブリッドモデルが登場しました。これまでのマイルドハイブリッドは、モーターパワーで、エンジンをアシストしていましたが、ハイブリッドはモーター単独でのEV走行を可能としています。二つのハイブリッドをラインアップする「ソリオ」ですが、どちらのモデルがお得度が高いのでしょうか比較してみました。

スズキ「スペーシア・カスタム」選ぶならこのグレードです

スズキの軽スーパーハイトワゴン「スペーシア」「スペーシアカスタム」は、デュアルカメラブレーキサポートを軽自動車でいち早く取り入れ、予防安全性能では高い評価を受けています。さらに車両重量は軽く作られているので走りも軽快です。「スペーシア」「スペーシアカスタム」を購入するにはどのグレードが良いのか比較してみました。

スズキ「ハスラー」2トーンXが狙い目です

スズキ「ハスラー」は、軽自動車SUVとして新しいジャンルを切り開きました。独特のスタイリングは絶妙の調和をみせ高い人気を集めています。「ハスラー」のグレードは定番の3タイプと特別仕様車1タイプが加わり、4モデルから選ぶことができます。全モデルを徹底比較し特徴のある「ハスラー」に決まるモデルをお勧めします。

ダイハツ「ムーヴキャンバス」はメイクアップグレードが買いです

ダイハツ「ムーヴキャンバス」は、愛らしいスタイリングにスライドドアの機能性と良い乗り心地で、女性層を強く意識しています。「ムーヴキャンバス」はメッキパーツを使ったメイクアップグレードと、メッキパーツを装備しないシンプルなグレードに分けられます。それぞれのグレードと全てのグレードでおすすめのモデルを考えてみます。

ダイハツ「キャストアクティバ」プライムコレクションは買いです

ダイハツキャストシリーズの「キャストアクティバ」は、軽自動車SUVとして登場してきました。キャストシリーズの特長である丸いスタイリングに、少し車高を高くしてSUVの雰囲気を出しています。この「キャストアクティバ」の、お買い得となるお得なグレードはどのモデルになるのか比較してみました。

スポンサーリンク
試乗記682×171
試乗記682×171