スポンサーリンク
試乗記レスポンシブル728×90

水没車・不動車でも売れます

水没や事故により乗ることができなくなった車は、「お金を出して廃車手続きをしないとダメか」と思いがちですが売却することができます。一般的な買取店では嫌がられることが多いこのような車でも、独自のノウハウと販売ルートを持っている買取店は買い取ることができます。水没した車はその程度によって再生させるのか、パーツ取りの車として買取るのかで判断されますが、完全に潰れてしまった事故車でもパーツ取りの車として価値があり、パーツとして売れない部分は地金として売ることもできます。

車の買取価格はこうして決まる

車の買取価格は、車種、年式、グレード、カラーによって、基本的な買取価格が決まっています。 中古車の査定に、大きく差が出ないように、日本自動車査定協会(JAAI)の「中古自動車査定制度」により定められており、価格の指標が設けられています。この制度は、経済産業省と国土交通省が指導している制度です。これにより、車を購入した時点で、大よその価格が決まってしまい、購入後は変えることができない基準の金額になります。

車を売る場合に必要な書類

車は大事な財産 車は、財産的な価値や治安の側面から、所定の書類を提出しなければ、簡単には所有者の変更はできなくなっています。 所有者...

海外で軽自動車が爆売れ!

爆売れの国はスリランカ 日本独自の車の規格、軽自動車が海外で人気となっています。 安全基準等の問題で、輸出用の車としては扱いが少なか...

カービュー(carview)車買取一括査定サイトの特徴

カービューはSNSサイトと連動した査定サイト カービュー(carview)の愛車無料査定サイトは、株式会社カービューによって運営されていま...

カーセンサー.net車買取一括査定サイトの特徴

カーセンサー.netの強みは情報ネットワークの蓄積 「カーセンサー.net簡単車査定サイト」は、株式会社リクルートマーケティングパートナー...

楽天車買取一括査定サイトの特徴

楽天の査定サイトは後発だけどポイントは大きな魅力 楽天の中古車買取査定市場サイトは、楽天株式会社が運営するサイトです。 楽天株式会社...

走行距離と車検時期が売却の目安です

年間走行距離の基準 走行距離も、買取査定の大事なポイントの一つです。 基準の年間走行距離は、普通自動車10000Km 軽自動車で8000...

車が高く売れる時期

車の売買が活発になるのは3、4月とボーナスシーズンです。業者は活発に売買される時期の前に、車を仕入れて在庫を増やしておきたいので、シーズン前に売却すると、高値で引き取られる事が多くなります。売却のタイミングとしては、シーズンの1、2ヶ月前までに売却するのがおススメです。

フルモデルチェンジが影響する?

フルモデルチェンジする理由 車の、フルモデルチェンジは多くの場合、4~6年のスパンで実施されています。 フルモデルチェンジの目的は、...

スポンサーリンク
試乗記682×171
試乗記682×171