スポンサーリンク
試乗記レスポンシブル728×90

日産「デイズ」三菱「ekクロス」価格を比較してみた

日産「デイズ」と三菱「ekクロス」は同じプラットフォームを共用し造られる姉妹車です。そのため性能は同じですが、外観を構成するパーツを変えることで、違う車のように仕上げています。今回の「デイズ ハイウェイスター」と「ekクロス」では、その傾向が顕著ですが価格はどのように設定されているのでしょうか。

三菱新型「ekクロス」試乗してみた

三菱自動車より新型「ekクロス」が登場しました。「ekクロス」は先代「ekカスタム」の後継となるモデルですが、SUV指向を強く打ち出しています。その特徴はフロントフェイスを作る、三菱のダイナミックシールドデザインで、アグレッシブで個性的な顔を演出しています。注目を集める「ekクロス」試乗してみました。

三菱「ekクロス」見積り交渉してみた

三菱自動車から新たに登場した「ekクロス」の見積りを行ってみました。「ekクロス」は「ekカスタム」の後継を担うモデルですが、SUV色を強めこれまでとは違う雰囲気で仕上げられています。ダイナミックシールドデザインで、個性的な顔だちとなった「ekクロス」の値引額を調べてみました。

日産新型「デイズ」(2019/3/28FMC)見積り交渉してみた

6年ぶりにフルモデルチェンジされ登場した、2代目日産新型「デイズ」の見積り交渉を行ってみました新型「デイズ」ではプラットフォームから、パワートレーンに至るまでを新開発したモデルですが、このように全てを刷新した車を登場させるのは、日産にとっても1年半振りとなるだけに販売にも力が入りそうです。

日産新型「デイズ」(2019/3FMC)試乗してみた

日産の「デイズ」がフルモデルチェンジし2代目となるモデルが登場しました。日産がプラットフォームから新設計する新型車を発表するのは実に1年半ぶりになり、待望の新型モデルでもあります。日産の技術とコンセプトを色濃く反映させた新型「デイズ」は、どのような車に仕上がりどんな走りをみせるのでしょうか。

ホンダ「ヴェゼル」トヨタ「C-HR」比較してみた

コンパクトSUVサイズで激しく競い合うホンダ「ヴェゼル」とトヨタ「C-HR」を比較してみます。比較するのは「ヴェゼル」に追加された“TOURING”と「C-HR」はG-Tです。どちらもターボエンジンを搭載し、低速から力強い走りをするのが特徴です。「ヴェゼル」「C-HR」それぞれのもつ魅力を比べてみます。

マツダ「CX-5」の予防安全性能評価を考えてみる

マツダ「CX-5」の予防安全性能評価試験が、独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)より公表されました。「CX-5」はミリ波レーダー+近赤外線レーザー+単眼カメラによる、安全運転支援システム i-ACTIVSENSEを搭載し、その性能は次のように説明されています。

エンジンオイルについて考えてみる

近年はモーターの力を利用するハイブリッドカーの普及で、車の燃費は飛躍的に向上していますが、燃費を向上させるにはエンジンそのものの性能も重要となります。そこで今回は燃費性能に大きく影響与え、エンジンの血液ともいわれるエンジンオイルについて考えてみます。

日産新型「デイズ」2019/3/28発売開始

日産の軽ハイトワゴン新型「デイズ」「デイズハイウェイスター」が2019年3月28日より発売されます。「デイズ(デイズハイウェイスター)」は日産と三菱が共同で出資する会社NMKVが、企画と開発を行うモデルで新型「デイズ」では、開発と購買は日産が生産は三菱が担う役割分担を行っています。

マツダ「CX-8」の予防安全性能評価を考えてみる

マツダ「CX-8」の予防安全性能評価試験が、独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)より公表されました。「CX-8」はミリ波レーダー+近赤外線レーザー+単眼カメラによる、安全運転支援システム i-ACTIVSENSEを搭載し、その性能は次のように説明されています。

スポンサーリンク
試乗記682×171
試乗記682×171