スポンサーリンク
試乗記レスポンシブル728×90

ダイハツ「トコット」スズキ「ラパン」比較してみた

ダイハツ「トコット」とスズキ「ラパン」の比較を行ってみます。「トコット」と「ラパン」は若い女性に向けた車ですが、「トコット」ではこれまでとは違うスタイリングとなり、「ラパン」は一見して女性に向けた車とわかるカタチをしています。それぞれのスタンスで、女性にアピールする「トコット」と「ラパン」の違いを調べてみます。

ホンダ新型「インサイト」2018年冬に登場

3代目となるホンダ新型「インサイト」が2018年冬に国内へ登場します。「インサイト」はホンダ初の量産ハイブリッドカーとして開発され、初代は1999年に販売が開始されています。新型の「インサイト」では「シビック」をベースに開発が行われ、パワートレーンはSPORT HYBRID i-MMDを搭載しています。

トヨタ「C-HR」の予防安全性能評価を考えてみる

トヨタ「C-HR」の2017年度予防安全性能評価が、自動車事故対策機構より公表されました。「C-HR」に搭載される衝突被害軽減システム「Toyota Safety Sense P」は、予防安全性能評価試験において、どのような得点結果となったのでしょうか。

ホンダ「ヴェゼル」の予防安全性能評価を考えてみる

ホンダ「ヴェゼル」の2017年度予防安全性能評価が、自動車事故対策機構より公表されました。「ヴェゼル」が搭載する「Honda SENSING」は、ミリ波レーダーと単眼カメラにより構成されるシステムです。「ヴェゼル」の「Honda SENSING」は予防安全性能評価において、どのような得点となったのでしょうか。

ホンダ「ステップワゴン」予防安全性能評価を考えてみる

ホンダ「ステップワゴン」の2017年度予防安全性能評価が、自動車事故対策機構より公表されました。ハイブリッドモデルに搭載されるHonda SENSING」は、機能が追加されドライバー支援の領域を広げています。「ステップワゴン」の「 Honda SENSING」は、どのような評価を獲得したのでしょうか。

ダイハツ新型「トコット」試乗してみた

ダイハツより女性を意識した新型車「トコット」が登場しました。「トコット」は女性へ向けた「ミラココア」の、ポジションを引き継ぐ車ですが、多くの装飾で盛ったこれまでの仕様から、肩ひじを張らず自然体で乗れる車へと、大きくコンセプトを変えています。シンプルなスタイルとなった「トコット」の完成度を試乗で確かめてみました。

トヨタ「スープラ」プロトタイプ英国で走行を初披露

2019年前半に販売開始を目指す、トヨタ新型「スープラ」のプロトタイプ車が、英国のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで、ヒルクライムのレースを走行しました。これまで「スープラ」はトヨタスポーツのフラグシップとして君臨していましたが、2002年に生産を終了し空白の期間を過ごしていました。

ホンダ「シビック」の予防安全性能評価を考えてみる

国内販売が開始されたホンダ「シビック」の、2017年度予防安全性能評価が自動車事故対策機構より公表されました。「シビック」に搭載される「Honda SENSING」は、ミリ波レーダーと単眼カメラで構成されるシステムです。「シビック」の「Honda SENSING」は、どのような評価を獲得したのでしょうか。

スバル新型「フォレスター」おすすめグレードを考えてみる

スバル「フォレスター」がフルモデルチェンジを行い、5代目となる新型モデルが登場しました。この5代目となる新型「フォレスター」の装備を点検し、おすすめとなるモデルを考えてみます。新型「フォレスター」のグレードはTouring、Premium、X-BREAK、Advanceの4タイプで構成されます。

スズキ「スペーシア」の予防安全性能評価を考えてみる

2017年の12月にフルモデルチェンジを行った「スペーシア」の、予防安全性能評価が自動車事故対策機構より公表されました。ゆるキャラを思わせる顔つきとなった新型「スペーシア」に、搭載されるデュアルセンサーブレーキサポートは、どのような評価を獲得したのでしょうか。

スポンサーリンク
試乗記レスポンシブル
試乗記レスポンシブル