スズキ「ワゴンR」25周年特別仕様車のお買い得度を検証

Photo スズキ自動車 URL:http://www.suzuki.co.jp/

スズキ「ワゴンR」が誕生25周年を記念し特別仕様車を発売します。

「ワゴンR」は1993年に背の高い斬新なパッケージで登場し、広さと使い勝手の良さは多くのユーザーの支持を集め、軽ハイトワゴンという新しいジャンルを確立させました。

現在の6代目モデルにおいても広い室内や、使い勝手の良さは受け継がれ、ハイブリッドシステム搭載による、高い燃費性能も長所の一つです。

「ワゴンR」25周年特別仕様車はHYBRID FX リミテッド、HYBRID FZ リミテッド、「スティングレー」HYBRID X リミテッドとして設定されます。

スポンサーリンク
試乗記682×171

HYBRID FX リミテッドの特別装備

  1. 助手席シートヒーター(2WD)
  2. チルトステアリング
  3. ネイビーパール、シルバーカラー専用インパネ
  4. シルバーインサイドドアハンドル
  5. 専用ファブリックシート
  6. 運転席シートリフター
  7. スモークメッキ、シルバーフロントグリル
  8. シルバードアハンドル
  9. 専用エンブレム
  10. IRカット機能付フロントガラス
  11. プレミアムUVカット&IRカットフロントドアガラス

HYBRID FX リミテッドには11の特別装備が施され、メーカー希望小売価は1,312,200円(2WD)です。

HYBRID FX リミテッドとHYBRID FXの装備と価格を比較

HYBRID FX リミテッドと、通常モデルHYBRID FXとの装備を確認してみます。

HYBRID FX リミテッド(1,312,200円)HYBRID FX(1,177,200円)
助手席シートヒーター標準装備
チルトステアリング標準装備
運転席シートリフター標準装備
インパネネイビーパール、シルバーホワイト
インサイドドアハンドルシルバーパネル同色
シート専用ファブリックファブリック
フロントグリルスモークメッキ、シルバーメッキ、ブラックパール
ドアハンドルシルバーボディ同色
エンブレム専用ノーマル
フロントガラスIRカット&UVカット機能UVカット機能
フロントドアガラスプレミアムUVカット&IRカットUVカット
ホイールアルミフルホイールキャップ

HYBRID FXには装備できない助手席シートヒーター(4WDは装備)、チルトステアリング、運転席シートリフター、アルミホイールなどが備わり135,000円、HYBRID FX リミテッドが高い設定となっています。

HYBRID FX リミテッドに追加された機能は、必要性の高い装備が備わり、FXグレードの不満に思える部分を補っています。

通常モデルと比べるとやや高めの価格設定ですが、特別な加飾も考慮するとお得な特別仕様車です。

HYBRID FZ リミテッドの特別装備

  1. 助手席シートヒーター
  2. マットブラックパーク、シルバーカラー専用インパネ
  3. 専用ファブリックシート
  4. メッキバックドアガーニッシュ
  5. シルバードアハンドル
  6. 専用エンブレム
  7. 15インチアルミホイール&タイヤ

HYBRID FZ リミテッドには、7つの装備が特別仕様として設定され、メーカー希望小売価は1,425,600円(2WD)です。

HYBRID FZ リミテッドとHYBRID FZの装備と価格を比較

HYBRID FZ リミテッドと、通常モデルHYBRID FZとの装備を確認してみます。

HYBRID FZ リミテッド(1,425,600円)HYBRID FZ(1,350,000円)
助手席シートヒーター標準装備
メッキバックドアガーニッシュ標準装備
ホイール、タイヤ15インチアルミホイール&タイヤ14インチアルミホイール&タイヤ
インパネマットブラックパール、シルバーダークブルー
シート専用ファブリックファブリック
ドアハンドルシルバーボディ同色
エンブレム専用ノーマル

HYBRID FZには装備されない助手席シートヒーター(4WDは装備)、メッキバックドアガーニッシュ、15インチアルミホイール&タイヤが装備され、75,600円HYBRID FZ リミテッドが高い設定です。

HYBRID FZ リミテッドでは、15インチのアルミホイールや、加飾による仕様の変更で、イメージを変えることに力が注がれ、機能的な装備の追加は僅かです。

目先の変わった「ワゴンR」が欲しいと考えるユーザーにはおすすめですが、お得度はそれほど高くない特別仕様車です。

「スティングレー」HYBRID X リミテッドの特別装備

  1. フロントシートSRSサイドエアバッグ
  2. SRSカーテンエアバッグ
  3. 助手席シートヒーター
  4. シルバーステッチ本革巻ステアリングホイール
  5. マットブラックパール、シルバーカラー専用インパネ
  6. 専用ドアトリムクロス
  7. 専用ファブリックシート表皮
  8. メッキ、ダークグレーフロントグリル
  9. メッキバックドアガーニッシュ
  10. 専用エンブレム
  11. 15インチアルミホイール&タイヤ

「スティングレー」HYBRID X リミテッドには11の装備で仕上げられ、メーカー希望小売価は1,526,040円(2WD)です。

HYBRID X リミテッドとHYBRID Xの装備と価格を比較

「スティングレー」HYBRID X リミテッドと、通常モデル「スティングレー」HYBRID Xの装備を確認してみます。

スティングレーHYBRID X リミテッド(1,526,040円)スティングレーHYBRID X( 1,488,240円)
フロントシートSRSサイドエアバッグ標準装備
SRSカーテンエアバッグ標準装備
助手席シートヒーター標準装備
メッキバックドアガーニッシュ標準装備
ホイール、タイヤ15インチアルミホイール&タイヤ14インチアルミホイール&タイヤ
ステアリングホイール本革巻シルバーステッチ本革巻レッドステッチ
インパネマットブラックパール、シルバーブラックパール
ドアトリムクロス専用標準
シート専用ファブリックファブリック
フロントグリルメッキ、ダークグレーメッキ、ブラックパール
エンブレム専用ノーマル

「スティングレー」HYBRID Xには装備されない、フロントシートSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグ、助手席シートヒーター、メッキバックドアガーニッシュ、15インチアルミホイール&タイヤが装備され、37,800円「スティングレー」HYBRID X リミテッドが高くなる設定です。

安全性を大きく高めるフロントシートSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグは、「スティングレー」のトップグレードHYBRID Tのみに装着される装備です。これを特別仕様として装備した、HYBRID X リミテッドは大きな魅力があります。

その他に助手席シートヒーター、15インチアルミホイール&タイヤなどが装備され、価格差37,800円は非常にお買い得な設定で、25周年特別仕様車の中では最もお得な車です。

「ワゴンR」の試乗記事はこちらです。

スズキ新型「ワゴンR」試乗してみた(2017/2FMC)
「ワゴンR」がフルモデルチェンジされ6代目の登場となりました。新型「ワゴンR」では、「Sエネチャージ」から「HYBRID」へと名称が変更されたことに併せて、モーターを高出力化させ、アシスト領域を拡大させています。「HYBRID」の名称を付けた新型「ワゴンR」の進化は、どこまで進んでいるのでしょうか。

「スティングレー」の試乗記事はこちらです。

スズキ「スティングレー」試乗してみた(2017/2FMC)
スズキの「スティングレー」は、エアロパーツを標準で装備し、スポーティイメージで作り上げられた、「ワゴンR」のカスタム仕様車に位置づけされるモデルです。4代目「スティングレー」の特徴は、縦型にヘッランプを配置しイメージを大きく変えています。インパクトを与えるスタイリングとなった「スティングレー」試乗してみました。
スポンサーリンク
試乗記682×171
試乗記682×171

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット1