特別仕様車 特「アクア」のお得度を検証してみた

スポンサーリンク
試乗記682×171

特「アクア」 S“Style Black”のお得度を検証

発売以来、高い人気を誇るコンパクトハイブリッド「アクア」に、特別仕様車が追加されています。

この特別仕様車はベースグレードと比べて、どの程度お得なのかを検証してみます。

「アクア」のグレードは

  • X-URBAN
  • G“ブラックソフトレザーセレクション”
  • G
  • S
  • L
  • Gʼs
  • 特別仕様車 X-URBAN“Solid”
  • 特別仕様車 S“Style Black”

の構成になっています。

特別仕様車は2モデルラインアップしているのですが、まず初めに特「アクア」とされている、特別仕様車 S“Style Black”を比較してみます。

特別仕様車 S“Style Black”は、Sグレードをベースに作られています。

特別仕様の内容は

  1. メッキアウトサイドドアハンドル
  2. メッキバックドアガーニッシュ
  3. ファブリックシート表皮(ブラック)
  4. 合成皮革巻きインパネ助手席オーナメント(ピアノブラック加飾モール付)/助手席オープントレイ(アクセントカラー:ピアノブラック)
  5. 4本スポークウレタンステアリングホイール(ラメ入りピアノブラック塗装)
  6. パワーウインドゥスイッチベース(ピアノブラック加飾/運転席・助手席)
  7. 運転席アームレスト
  8. スマートエントリーパッケージ
  9. Toyota Safety Sense C

以上が標準で装備され、特別設定ボディカラーダークブルーマイカが、選択できるようになり、 S“Style Black”のメーカー希望小売価格は1,996,037円(2WD)です。

では、ベースグレードSにオプションを装備して S“Style Black”に近づけてみます。

追加するのは以下のオプションです。

  1. シャイニーデコレーション(メッキ加飾)〈ドアミラー・アウトサイドドアハンドル・バックドアガーニッシュ〉 10,800円
  2. Toyota Safety Sense C 54,000円
  3. スマートエントリーパッケージ 55,080円

(その他の特別装備はオプションとして設定されていないので、特別仕様車独自の装備となります)

「アクア」Sのメーカー希望小売価格1,887,055円に、上記のオプションを追加すると車両価格は2,006,935円となります。

価格を比較してみると特別仕様車S“Style Black”は、Sグレードにオプションを追加した場合に比べると10,898円安い設定になっています。

さらに、S“Style Black”のインテリアデザインは、通常Sグレードでは追加できない仕様となっていますので、ブラックブルーやブリリアントレッドのインテリアが、好みに合わないユーザーにはおすすめの特別仕様車です。

街中で多く見かける「アクア」ですが、人とは違う「アクア」にするなら、S“Style Black”は価格差も含めてお得な特「アクア」となっています。

特別仕様車X-URBAN“Solid”のお得度を検証

X-URBAN“Solid”はベースグレードX-URBANに特別装備を備えたモデルです。

X-URBANグレードは「アクア」にSUV風なアレンジを施し、アクティブなイメージが強いエクステリアデザインを採用しています。

X-URBAN“Solid”の特別装備は

  1. フロントグリル(ブラック)
  2. フロントフォグランプベゼル(艶消しブラック)
  3. フロントバンパースポイラー(艶消しブラック)
  4. フロントスキッドプレート(シルバー)
  5. サイドマッドガード(艶消しブラック)
  6. リヤバンパースポイラー(艶消しブラック)
  7. リヤスキッドプレート(シルバー)
  8. ルーフモール(ブラックマイカ)
  9. リヤルーフスポイラー(ブラックマイカ)
  10. スマートエントリーパッケージ

以上が装備されX-URBAN“Solid”の、メーカー希望小売価格は2,155,091円となっています。

比較するためにX-URBANにオプションを追加して、X-URBAN“Solid”に近づけてみます。

追加するのは以下のオプションです。

  1. フロントスキッドプレート(シルバー) 23,760円
  2. リヤスキッドプレート(シルバー) 23,760円
  3. スマートエントリーパッケージ 55,080円

X-URBANのメーカー希望小売価格2,100,109円に、上記のオプションを追加すると、2,202,709円になり、価格を比較すると47,618円 X-URBAN“Solid”が安い設定です。

比べてみると特別仕様車 X-URBAN“Solid”の価格は、X-URBANにスマートエントリーパッケージを追加した程の価格設定となっています。

フロントスキッドプレート、リヤスキッドプレートが装備され、エクステリアのアクセントカラーが専用色で仕上げられるX-URBAN“Solid”は、SUV感を演出するお得な特別仕様車となっています。

「アクア」の試乗記事はこちらです。

トヨタ「アクア」試乗してみた
トヨタ「アクア」2011年12月に発売され、自動車販売台数では、常に上位をキープする人気車種です。その人気を支える「アクア」の魅力は、どこにあるのか、試乗を通じて探ってみたいと思います。
スポンサーリンク
試乗記682×171
試乗記682×171

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット1