トヨタ「ヴィッツ」見積りしてみた

スポンサーリンク
試乗記682×171

ネッツ店では「ヴィッツ」が決算の目玉車種

トヨタネッツ店が販売するコンパクトカー「ヴィッツ」が、9月の決算月を迎えキャンペーンを展開しています。

通常であれば15~16万円から始まる値引きが、初回から32万円の大幅に上乗せされた金額を提示しています。

このキャンペーンで見積りをしたのは「ヴィッツ ハイブリッド F 」のグレードです。

この値引金額を実現させるために、必要とされるオプションは

  1. グラスシード
  2. ETC車載器
  3. ナビゲーション
  4. バックガイドモニター
  5. Mパスポート

とされています。

1.のグラスシードはガラス系のボディコーティングで、5年間の光沢を保証するカーケアサービスです。

5.のMパスポートは新車購入から初回車検までの整備費用をパックにしたサービスです。

下記参照してください。

見積りにはその他のお勧めオプションが加えられていますが、上記の5つのオプション以外なら、取付はユーザーが自由に選択可能という条件でした。

その他では、メーカーにある在庫車に限るとなっていますが、在庫はかなりあるようですので、余程の特殊な仕様車で無ければ、希望通りのグレードやボディカラーが選択可能だと思われます。

トヨタが作るベーシックカー「ヴィッツ」を、検討中であれば9月中に決めるのが、お得に買えるチャンスです。

このキャンペーンは決算月である9月限定で行われています。

「ヴィッツ」の試乗記事はこちらです。

トヨタ「ヴィッツ ハイブリッド」試乗してみた
マイナーチェンジされ待望のハイブリッドシステムを搭載した「ヴィッツ ハイブリッド」は、これまでより更に改良されたハイブリッドシステムとされ、足回りはヨーロッパで使用されているものを組み入れて、ボディの剛性確保では溶接個所を増やし走行性能を上げています。走りの資質を高めた「ヴィッツ ハイブリッド」試乗してみました
スポンサーリンク
試乗記682×171
試乗記682×171

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット1